中国はたらく駐妻’s diary

旦那さんの中国駐在に帯同のはずが就労ビザ。都会じゃない中国でパートで働く駐妻の日記

本帰国もろもろ

本帰国のお引越し 受け取り

引越し業者さんから電話がありまして飛行機便の荷物が昨日手続き終わるとの事。更に、早ければ今日届けられるっていう話。((((;゚Д゚)))))))えっ?!もう届くの?先週金曜日(8/3)に梱包して、8/10には手続き、8/11に到着なんて早すぎ!!中国へ送った時は飛…

本帰国してやった事

本帰国したはいいけど、何をすべきか理解していなかった我が家。日本生活1日目、思いつくままに動いてみました。1、市役所へ転入手続き →帰国日から何日以内かに行かないと裁判所から呼び出されるという話。 我が家はマイナンバーすら無いので、まずは市役所…

本帰国の引っ越し

本帰国の引っ越しに際して数社のホームページを見比べましたが、ペリカン便の日◯さんにお願いする事になりました。まずはネットで申し込み。下見や段ボール受け取り、実際の引っ越し希望日時や会社の許容量などを書いて送付します。それに基づき下見。家に実…

火鍋ざんまい

火鍋が好きな私。そんな私に気を遣ってもらい、送別会は火鍋が多い(^^)しかも辛いの(^^)昼と夜の連チャンです(^^)嬉しいあやこおまけ辛い火鍋にはやっぱりアイスが欲しくなるアフォガード。コーヒー苦すぎ!

あと何回 おウチごはん

帰国日まで残りわずか。有難いことに送別会をしていただき、家で夫婦のご飯は何回あるのか(^^;;食材を見てみると、けっこういいペースで減っているような。。※賞味期限切れの食材含め。食べれるから大丈夫!今はこれを消化中お鍋のもと野菜だけ買って具沢山…

ひとつずつ

旦那さんより先に現地会社を退職した私ですが、旦那さんは昨夜、全社員さんから送別してもらったようです。とっても綺麗な花束。皆さん、ありがとう♡お世話になりました。あやこおまけ宴会でなのか、二次会でなのか、花束からタバコの臭いが(^^;;周りの包装…

食材整理

本帰国まで残り2週間。残りの食材をできるだけ使いたい。というわけで、中国語クラスの前の腹ごしらえ。ご飯をたいて好きなご飯の友でいただきます。あやこおまけ黒ごまは白髪予防にいいらしい。と教えてくれた黒髪マダムは毎食食べるらしいが、私は時々だけ…

まだあるの?

旦那さんの本帰国に伴い、現地社員の私は先に退職。引越しのための手続きや掃除などを始めます。それと並行して、お友達との思い出作り。上海まで出かけたり、近場でローカルご飯を食べたり。ちょくちょく出かける私を見た旦那さん『まだ行かなアカンとこ有…

お家に招待されました

もうすぐ出産予定のローカルスタッフYさん。日本語が話せて、仕事を一所懸命にしてくれる頼り甲斐ある女の子です。以前からお宅への招待を受けましたが、ここは中国、横並びでないと苛められる事もあるのでお断りしていました。が、今回本帰国を理由にお邪魔…

職場の送別会 みんなアリガトウ!

職場の子たちが送別会をしてくれました。もちろん中華。結構攻めてる中華のお店で、アヒルの唇やタニシ、蛇などゲテモノ系が豊富。普通の江浙料理のはずなのに。ぬるーいビールと一緒に頂きました。みんな、お世話になりました。ありがとう。あやこおまけ虫…

ここにきて干渉

家のことに対して、我が家では基本的に私仕切りで進める。今回の引越しもまた私仕切り。旦那さんには名義と会社への手続きをお願いしています。昨日は引越しスケジュールと見積もりが届き、それを見た旦那さんからここでダメ出し。文面は優しいけど、実際は…

女神スタイル〜暑さでおかしくなった時〜

引越しに向けて先ずは不要な物の処分。すると出てくるわ、出てくるわ。毎日出勤の時に山ほどゴミを捨ててもらっています。今日も服を整理。すると発見!中国に来て初めての夏、あまりの蒸し暑さに頭がおかしくなって衝動買いしたワンピース。私のキャラと真…

帰国後を想像してみる

幸か不幸か、旦那さんに帯同してきた中国で 現地採用として働く機会をいただいた私。 週3日とはいえ、朝ちゃんと起きて緊張した8時間を過ごす事は私のこころの健康には役立っているかもしれません。 (ストレス過多で精神の健康は保たれていないけどね) 旦…

本帰国 何から始める?

本帰国が決まり、さすがに動き出さないといけない気配。 もともと、お尻に火がつかないと動き出せない性分に加えて、何から始めたらいいのか見当つかない(*_*) まずは引越し屋さんを探す。 有り難い事に引越し屋さんのHP上に『よくあるQ&A』が。 一番最初の…

ついに辞令〜我が家の場合〜

そろそろ帰国かもねと言われて約1年経った我が家についに辞令が。1年前の打診の時もそうですが、我が家の場合、まず私が先に聞いてしまう運命のようです(^^;;前回は本社常務さんに別件の話のついでに告げられ、今回は現地社長さんと別件の打ち合わせが終わっ…

期限を伝える、もちろん日本語で

旦那さんの帰任に伴い、もうすぐ本帰国の我が家。 現地採用として働く私は退職までカウントダウン開始です。 引継ぎを始めたいのに 上司(日本人)がなかなか覚悟を決めてくれず仕事を貰ってくれない。 これじゃ、無責任な感じで退社する羽目になる。 引継ぎ…