読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国はたらく駐妻’s diary

旦那さんの中国駐在に帯同のはずが就労ビザ。都会じゃない中国でパートで働く駐妻の日記

決めてください

この言葉、中国人スタッフからよく言われます。

 

日本人がよほど怖いのかなぁと思っていたのですが、

先日の社長の奥様と中国人Wさんとの女子トークで出てきて妙に納得しました。

 

中国では小さい頃はおじいさん&おばあさんに育ててもらい、

小学校の送り迎えはもちろん、おじいさん&おばあさん。

中学、高校と学校の寮でみっちりお勉強の日々。

その間は恋人を作ることさえ許されないというスパルタぶり。

大学に入ってやっと恋愛も出来るようになり、自由を謳歌できるけど、

大学卒業の20歳すぎは結婚適齢期。

親が納得する相手を見つけて結婚。そして子供を育てる。

 

その中で、『自分で考える』という環境があまりなくて、

ずーっと親の言う事だけを聞いて大きくなっているそうです。

だから自分で判断ができずに「決めてください」とか「分からない」とか言う子が多いというのがWさんの見解。

 

なるほど~

 

もちろん、全員が「決めてください」と言わないけど、

独身の子ほど言う率が高い気がする。

日本でも同じかもしれないけど、

結婚して家庭があったり、子供がいる人はやはり頼りがいがある。

 

人は環境で作られる。

自分の育った環境がいいものだったのかはまだ分からないけど

自分で考える力は持っていると自負してみたりして。

あやこ

 

おまけ

広州で駐在する友人も私同様に言われるらしく、

あまりのモヤモヤが積もると連絡が来るようになりました。

友人のメールは何のイヤミか、中国語の文面で書いてくるので私には読解できないんですけどね。