読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国はたらく駐妻’s diary

旦那さんの中国駐在に帯同のはずが就労ビザ。都会じゃない中国でパートで働く駐妻の日記

産休&育休です

現在我が部署には産休&育休が2人いましたが、本日1人無事に復帰です。

2人同時に休暇は、正直厳しい現状でしたが、

 

Aさん:2016年4月出産予定→3月下旬~8/2まで休暇

Bさん:2016年8月出産予定→7/24~12月初まで休暇

 

母子の体調が最優先なのですが、二人とも上手く体調管理してくれたので、

2人とも休みなのは1週間だけ。本当に助かりました。

 

国の政策変更もあり、私が働く会社では現在おめでたラッシュです。

女性は出産しても働き続けるお国柄なので、会社の対応は必要ですよね。

聞くところによると

妊娠期間中に病院へ行く日は特別休暇(日数は忘れました)があり、

7ヶ月以降だと1時間多く休憩する(ほとんどの子は1時間間遅い出社か早い退社する)。

そして復帰後も1時間多く休憩する(昼休みと合わせて授乳しに帰るみたい)。

 

優秀な子ほどお休みの穴が大きいけど、

抜けた穴の大きさよりも、

他の子社員達がその穴を当たり前に受け止めて、フォローしてくれているのが私的に嬉しいというか。

この国にとって女性が仕事をしながら子供を産んで、休んで、また復帰するというのは普通すぎるほど普通なんだろうなと感じます。

 

しかし、この国では子供を産んでも働き続けなければならない、

という事実があるのは忘れず付け加えておきます。

あやこ

 

 

おまけ

復帰初日の彼女はイキイキとした顔で帰っていきました。

復帰する職場が事務所へ変更ということで不安もあっただろうけど、

夜中授乳で起きなきゃいけない人に暑い現場で働かせるわけにはいかない、という我々の思いは理解してもらえたみたい。

疲れた顔や怒った顔じゃなくて本当に良かった。

明日出勤してくれるかな??笑