読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国はたらく駐妻’s diary

旦那さんの中国駐在に帯同のはずが就労ビザ。都会じゃない中国でパートで働く駐妻の日記

続 帰国後電話が繋がらない

昨日手続きに行ったSIMカード実名制の話。

 

この辺りでは一番大きい中国移動のお店。

受付で番号札をもらい、待つこと5分。

パスポートと電話番号を渡して、お姉さんはパソコンをパチパチ。。

 

姉『この番号は、今日手続きしても来月からしか使えないわよ』

私『えぇぇ!来月? 今日は10月6日だったら長すぎるよ!』

姉『もう一度確認するわね。もしかしたら使えるかも。

  ただ、来月もう一度来てもらうかもしれないけど』

私『没问题!(問題なし!)』

PCパチパチパチ・・・

姉『来月も使えないわ』

私『は?!』

姉『どうしようもないの。これは新しいSIMカードを購入してもらうしかないわ』

私『今のカードに入っているお金は?』

姉『不知道(知らないわ)』

 

がびーん

 

散々中国移動のお姉さんに粘るものの、私のSIMカードは再起不能らしい。

 

という訳で買いましたよ。

新しいSIMカード。

 f:id:hatarakuchutsuma:20161007195026j:image


一覧表が書いてあるA4の紙を見せられ、『好きな番号を選べ』と言われても

落ち込んでいる私には何も響かない。。

 

スマホは変えていないので、Wechatやその他のアプリは使えるけど、

支付宝などの電話番号登録は変更必要だし、

会社の子達にも連絡するの面倒だった。

最低限の人しか教えないよ。

あやこ

 

 

おまけ

財布にお金が本当に無かったので、新しいSIMへの充金にドキドキしました。

100元だけで済んで良かったけど、残り160元です。

早く銀行行きたい。