中国はたらく駐妻’s diary

旦那さんの中国駐在に帯同のはずが就労ビザ。都会じゃない中国でパートで働く駐妻の日記

会社の文房具、一気に返却

現地会社を退職するにあたり、机引き出しの整理を。

全然整頓しないまま帰任になってしまった。。。

 f:id:hatarakuchutsuma:20180714151122j:image

ほんと、乱雑な引き出しで恥ずかしい(^^;;


仕事を開始するとき、文房具を一式支給された私。

 

ボールペン

メモ帳(大、小)

蛍光マーカー、

定規、

修正液(いまどき修正液ってねぇ)、

ポストイット(めっちゃ糊の質が悪い)、

クリップ一箱、

電卓、

パンチ、

ホッチキス(大、小)

はさみ、

セロハンテープ

けしごむ(そういや、シャーペンは支給されなかった)

。。。

 

日本でサラリーマンをしていなかったので、最近の日本事情は分からないですが、日本でもこんなに支給されるんですかね?

 

旦那さんは自分のお気に入りがあるから自前のものを使っていますが、私はぜーんぜん頓着しないので会社支給品を使います。

退職するときはコレ全部返却義務有り(当然だけど)。袋にガバッと入れて返しましたよ。大変。

あやこ



おまけ

コレ、ほんとに許可取ってる?

f:id:hatarakuchutsuma:20180715194820j:image

ミッフィー。
私の時代はうさこちゃんです。


 

 

 

 

嬉しい♡無錫の水蜜桃

お知り合いの方に頂きました!

f:id:hatarakuchutsuma:20180714201628j:image

無錫の水蜜桃♡

今年、すでに普通の桃は頂きましたが、無錫の水蜜桃はわたし的に初モノ🎶

いっただきまーす!
あやこ


おまけ
最初は2つ頂ける予定が、
あまりに喜ぶ私の姿に4個貰えることに。ええ歳して恥ずかしい。。

ここにきて干渉

家のことに対して、
我が家では基本的に私仕切りで進める。


今回の引越しもまた私仕切り。
旦那さんには名義と会社への手続きをお願いしています。

昨日は引越しスケジュールと見積もりが届き、それを見た旦那さんから

f:id:hatarakuchutsuma:20180713093756j:image
ここでダメ出し。
文面は優しいけど、実際はこれは指示に近い。
私の返事もイライラの極み  笑

結局航空便を船便へ振り替えて少し安くしてもらいました。
引越し屋さん、お手間をおかけします。
あやこ


おまけ
先日下見に来てくれた業者さんから
「ご主人様は仕事ですか?!」
と驚かれる。
てか、世のご主人様はそんなに家のことをしてくれるのね。。(^^;;

まぁ、自分のペースでやれるからいいんだけどね。

お待ちしていました♡

旦那さんの後任さんは既に来てくれていますが、
更にもう一人来てくれるらしい。

しかもご家族と一緒に(^^)

旦那さんの会社で今まで帯同は我が家だけでしたが、ついにお仲間が♡

中国生活のアレコレお話して、🍺飲んでとっても楽しい奥様🎶
帰国するのが残念すぎるぅー!

是非、中国での生活が楽しいものになりますように。
あやこ


おまけ
いただいちゃいました♡
f:id:hatarakuchutsuma:20180712205406j:image

f:id:hatarakuchutsuma:20180712205427j:image



モヤッとするらしい

友人から突如メールが。

 

友「なぁなぁ、サッカー試合後の掃除ってモヤっとしいひん?」

私「そう?」

友「なんか、日本人のサービス残業に通じるものを感じる」

私「(゚∇゚ ;)エッ!?」

 

友人はブラック(友人曰く)な会社を辞めた経験があり、そこのところは敏感ポイントらしい。

私は鈍感な正確ゆえ、友人の繊細ポイントに完全共感してあげられないけど、そういう考え方も出来るとは思う。

 

ゴミ拾いの目的は知らんけど、

私の通っていた小学校はボランティア活動に力を入れており、朝と昼のホームルームで必ず1分ボランティアという掃除があったし、

遠足では、『来た時よりも美しく』をモットーにお弁当を食べた後ゴミ拾いをする習慣があった。

 

子供の頃は何も考えず、「そんなもんか」とスケジュールをこなす感じでゴミを拾っていたが、

これは小さな頃から『奉仕のこころ』を身につけさせる教育のひとつだったのかもしれない。

 

その奉仕のこころがサービス残業としう奉仕に繋がっているのだとしたら、、、

少しゾッとしたりして。

あやこ

 

 

おまけ

中国の学校では掃除はアイ(お手伝い)さんがしてくれるらしい。

完全な分業制が出来上がっていますね。

コレはコレで別に否定しない。

 

姉が驚いた上海

姉が上海に来てくれまして


上海のエネルギーに驚いて刺激を受けた模様。
確かに中国の人の顔に
『明日は今日よりきっと良くなる』
っていうのが見えるのかもしれません。

f:id:hatarakuchutsuma:20180711094448j:image
あやこ


おまけ
エネルギーに驚いた姉が更に驚いた事。

f:id:hatarakuchutsuma:20180711094522j:image
老いも若きもホットパンツを履いていた事。
「暑くなって半袖着る感覚でズボンの丈も短くなるんじゃない?」と解説する私を《ホンマかいな》と疑わしそうに見てました(ー ー;)


上海でもヘンテコ日本語

中国に来た当初はまだまだヘンテコ日本語に出会いましたが、

最近では大したものに出会っていない。
(ちょっぴりザンネン)

しかしながらお友達と泊まったホテルで見つけてしまった。

f:id:hatarakuchutsuma:20180710220838j:image

朝ごはんのブッフェ

f:id:hatarakuchutsuma:20180710221541j:image

サラミ→サラダ米

f:id:hatarakuchutsuma:20180710221620j:image

ひどすぎでしょ
あやこ


おまけ
f:id:hatarakuchutsuma:20180710222218j:image

蜂の巣もあってテンション上がったー!